記事一覧

270万円台に達している、サブマリーナ116610LV

このところ、デイトナ116500LN、サブマリーナ116610LVなど、ロレックスの代表的な人気モデルが目立った上昇をしていますが、この116610LVも例外ではありません。

116610LVは、1ヶ月前時点で、約259万円という水準となっていましたが、現在では279万円がボトム価格(ABランク以上)。

もはや270万円台に達しているのです。

ロレックス サブマリーナ スーパーコピー116610LV デイト グリーン

サブマリーナはロレックスが1953年に発表した世界で初めて作られたダイバーズウォッチの系譜を継ぐモデルです。視認性の高いアワーマーカーを備えたダイアルと回転式のベゼルが大きな特徴です。ダイバーズウォッチの名に相応しく、300mという高い防水性能を誇ります。ロレックスの他モデルと比較すると着用した際に独特の重厚感が感じられますが、重たいというネガティブな印象ではなくしっかりとした造り・剛性を感じられるモデルです。ベゼルやダイアルに様々なカラーバリエーションがあり、色によって印象も大きく変わります。ベゼルやダイアルの色使いによってビジネスシーンからカジュアルシーンまで幅広く活躍してくれるモデルです。

116610LVは、2020年9月の生産終了発覚時に「ガバッと上昇」した経緯がありましたが、その後は下落。

そういった様子が1年近く続いた後、2021年9月に、ようやく『2020年9月水準を上回る』という状況になっていました。

なお、2020年9月水準は約229万円、2021年9月水準は約234万円でした。

そして、2021年12月になると、それよりも25万円高という状況となり、116610LVは250万円台に達したのです。

つまり、2021年12月水準は、生産終了発覚時と比べても、30万円の値上がり状態だったことになるわけですが、それから1ヶ月で116610LVは、さらに高い状態となっているというのは、すごい状況だといえるかと思います。

【関連記事】:https://www.carookee.de/forum/bagshop711

エレガントな“アースカラー”腕時計

ロバー(LOBOR)から、チックタック(TiCTAC)限定“アースカラー”の腕時計「CELLINI S DES VOEUX/GUILDFORD BEIGE」が登場。チックタック トルク ロバー取扱い全40店舗ほかで発売される。

エレガントな“アースカラー”腕時計

ロバーの「セリーニ」シリーズに、チックタック別注エレガントなアースカラーモデルが仲間入り。通常ラインとは異なり、ストラップにはスムースベルトを起用して、大人っぽい印象に仕上げた。

文字盤には、月/曜日/日付をあしらったトリプルカレンダーとムーンフェーズをあしらい、機能面も充実させた。

42mmサイズと35mmサイズの2サイズ展開で、メンズ・ウィメンズで使用できるユニセックス仕様。ケースはシャープなシルバーと、フェミニンなピンクゴールドの2種を揃える。

【関連記事】:Tote711オリンピック年友達へのプレゼント